いのうえ住宅産業からのお知らせ

野並駅南2 A棟 ご契約のお礼

野並駅南僑租錣慣戚鵑△蠅とうございました。

これから末永いお付き合いとなりますが、宜しくお願い致します。

 営業担当:丸山

野並駅南2 A棟 申込み

野並駅南僑租錣呂申込みとなりました。

IJS-design オープン!

 

 

『IJS-デザイン』 オープンしました!

 

 

 

 

7月8日9日、15日.16日.17日 と、オープン見学会&キャンペーン実施してます。

アンケートにお答えいただくと、素敵なカップとハンディモップが入ったトートバックプレゼント。

 

 

 

 

 

 

さらに、インターネット予約の上、プラン依頼していただいたお客様にスターバックスカード3000円分プレゼント!!

 

 

 

 

 

かなり素敵です。

 

 

 

ひとつひとつの大事な家

 

 

こだわりある空間、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ見に来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルハウス完成!!

モデルハウス完成しました。

昨日は写真撮影がありました。その風景です。

 

 

 

 

ほんの一部ですが、見どころがたくさんあります。

 

7月上旬にホームページがリニューアルします。

その時に画像をたくさんアップしていきます。

 

そして7月8日(土)モデルハウスがオープンします。

詳細はホームページにてご報告します。

 

もうしばらくお待ちください。

 

野並駅南2 B棟 ご契約のお礼

アイ・タウン緑区野並駅南僑妥錣鬚慣戚鹹困、誠に有難うございました。

 

 

野並駅南2 B棟 お申込み

野並駅南僑妥錣里申込みありがとうございました。

神沢駅西 C棟 ご契約のお礼

神沢駅西C棟のご契約を頂きまして、誠にありがとうごさいます。

長いお付き合いになります。お引渡し前、お引渡し後も末永くよろしくお願いします。

 

T市K様邸 耐震補強工事 2 (解体工事)

こんにちは。営業の丸山です。

 

耐震補強工事の続きをお送りいたします。

 

今回からは、解体工事がスタートします。

外壁から壊すと、砂埃が広範囲に舞って、周辺のお宅にご迷惑になりますので室内から解体。

土壁なので、砂埃がすごく舞ってます。防塵マスクは必須ですね。

私は防塵マスクを持ってませんので、ハンカチで口を押えましたが、あっという間に真っ黒!

 

土壁は柱と柱の間に竹が組んであり、その組んだ竹に藁の入った土を塗って作っていくんですね。

ですから、竹が組んであるのがわかります。私は土壁の構造を初めて見ました。

 

室内から土を一輪車で運び出します。

 

解体中のお風呂の写真。ハンマーを振りかぶってタイルを壊してました。

 

もともと、キッチンのあった場所です。綺麗さっぱり壁が無くなりました。

天井まで綺麗に落とされて構造が丸わかりです。

丸太が粗削りされた梁が見えます。

 

さてさて、構造的に心配な箇所は無いかな、、、ん?

この柱は!!

シロアリが食べた跡を発見!!

恐る恐る覗いてみましたが、シロアリは住んでいないようです。

もう、この柱の強度はありませんので、柱を取り換えます。

トイレのあった場所の柱は腐ってる!

 

こういうことは解体してみないとわからないんですね。

床まで取り除き建物内がスッキリしてしまいました。

 

私が不動産を始めたころは、もうすでに基礎はべた基礎が普通でしたので、布基礎が珍しく思います。

 

 

外壁も取り除きました。雨が降り構造躯体が濡れるといけませんので、雨養生も完璧!

 

外からの写真。玄関の庇(ひさし)も撤去しました。

解体を開始してから約6日。解体工事完了です。

 

次回からは補強工事に取り掛かります。

 

 

看板犬Uo・ェ・oU

みなさま、こんにちはねこDocomo80

 

今日は、いのうえ住宅産業の看板犬をご紹介しますおかお(幸せ)

 

 

 

 

看板犬の『ポチ』です犬犬

 

 

実は石の置物なんですけどね((´∀`*))笑

 

 

 

駐車場のお掃除をしていたら、紐に繋がれているこの子犬を発見しました目

 

捨てられそうになってたところを、誰かが拾ってくれたんでしょうねき

 

雨にも負けず、風にも負けず、私たちを見守ってくれてます晴れ雨

 

ほっこりmoe癒される看板犬です犬Docomo80

 

T市K様邸 耐震補強工事 1

 こんにちは。営業の丸山です。

たまにしかブログ更新できず、すみません。悲しい

 

 今回からはT市K様邸の耐震補強工事をお届け致します。

 

工事内容は

 ・昭和50年に建築された建物の耐震補強を行う。(増築部分は耐震性能を満たしている為、工事を行わない)

 ・間取り変更に伴い、住宅設備の交換(キッチン、お風呂、洗面台、トイレ)

 ・外壁の貼り替え

 ・床下へ竹炭の敷き込み

簡単に言いますと、フルリフォームです!

お施主様は、工事期間中、今回工事を行わない増築部分にお住まいになっていただきます。

 

 K様邸は、昭和50年築の平屋の住宅で、市の耐震診断を受けたところ、

倒壊の恐れありという事で、弊社で耐震補強を行う事となりました。

 現在はエコリフォームの補助金もあり、また、T市の耐震補強の補助金も受けられるので

リフォームするにはGOODタイミングなんですね。

補助金を受けるためには、補助金申請、写真提出などの手続きがたくさんありますが、

それはすべて私が代理で申請手続きを行います。

補助金関係も安心してお任せください!

こちらが昭和50年築のK様邸。

今回は白い壁の方の建物を耐震補強工事を行います。茶色の外壁は増築部分です。

建物の裏手の写真です。白い外壁はベニア板に塗装がしてありますが、年数を感じます。

キッチンの写真

お風呂の写真

トイレの写真

洗面室の写真

和室の写真

 

年数とともに、思い出が一杯詰まった感じのする室内です。

 

さて、これからどのように工事が進むかブログで更新していきます。

お楽しみに!!

 

 

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリー

過去の記事

お知らせ記事の検索

管理者用

モバイル

qrcode

ページの先頭へ戻る